FFTCG Blogーそら6

FFTCGのブログ。デッキレシピや大会レポートなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Force of Blue

なーんてカンジでMTGのようにデッキに名前がついたらカッコいいとか思ったり。
公式HPにて新カードが公開されていましたが、すっとばして水単の紹介。






FF TCG 水単(グランドパンダキャニオン、ひれひれ士(∵)ノ仕様。)


フォワード(24)
2 バッツ
1 セフィロス(SR)

3 レナ
1 キスティス
3 ティーダ(SR)
3 アーシェ
3 ユージュ
3 バイキング(2CP)
3 うたかたの夢想
2 カイナッツォ


バックアップ(17)
3 ユウナ(2CP)
3 青魔道士
1 魔界幻士
1 陰陽師
3 レン
2 幻術士
3 ワッカ
1 ミンウ


召喚獣(9)
3 不浄王キュクレイン
3 リヴァイアサン(1st)
2 リヴァイアサン(2nd)
1 フェアリー
 




3弾環境常にメタの中心にいた最強デッキ水単。
リンク、レナ、ユウナ、1CPバックアップ、各種ドロー
と恐るべき展開、ドロー能力を搭載。
リンクで本来より低CPでキャラを展開。レナによるドロー&バッツの補強。
ユウナ&レンで2CP召喚獣、キュクレインを実質0CPでプレイできる。
1CP2種耐性で無駄の無いバックアップ展開。

とこんなにもすごい!
たとえば

レナをプレイするときにバイキングを含めてCPを払い、そのバイキングを場に出せば実質「3CP,リンク(2),パワー7000」。
さらにバイキングでカードを引くので「1CP,リンク(2),パワー7000」に!
これでワッカがいれば・・・

つまりレナは1CPのキャラクターで倒さなければ損をするということ。
ましてや召喚獣なんか使ってしまったらレナ側は大喜びですね。



召喚獣も優秀で、バウンスのリヴァイアサン。全体パンプのリヴァイアサン。
除去とマイナスの2面性を持つキュクレイン、汎用性の高いフェアリーと
ありとあらゆる行動が出来ます。


さらにアシストの青魔道士のおかげで前環境強力だったプリッシュなども簡単に対処できます。
こちらは青魔道士2CPで相手のプリッシュを退けます。
その時点で相手は4CP損します。その次のターンバックアップを使ってプレイするとキュクレインの餌食です。
それを回避しようとして手札を捨てて出すと、手札の数で損をしてしまいます。

ジタンもアーシェやレナのおかげでなかかな3cp以下が突破出来ません。
前回紹介した火単デッキもパーティーアタックorクラウドで倒さなければならないのですが、
Sアビやリヴァイアサンのおかげで、クラウド頼みになってしまいます。
(相手の隙をつければコスモメモリーでも倒せますが・・・)


もしも速攻デッキなどにテンポをとられてもバッツやティーダのおかげでいくらでも巻き返しがつくので、あせらず冷静に展開していけば問題なしです。レナ&カイナッツォはなかなかしぶといのです(∴)






とまぁつらつら書きましたが
水単のせいで5CP以上のフォワード、召喚獣の総体的な弱体化でFFの環境をがらりと変えたのですねー

属性シナジーもあり、1CPバックアップも2種あり3弾を象徴したデッキです。







(注)水単はアドバンテージを求めるデッキです。構築の際はプレイした瞬間になにも起きないカード、損するカードは控えた方がいいです。たとえばファリスやファムフリートなど。








スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。